日: 2016年1月18日

健康で開運になれる風水とは

  • 2016年01月18日

こんにちは、盛岡創健センターの吉田です。

中国伝来の鍼治療とともに風水も健康維持には欠かせません。

年初めということもあり今回は、風水の家相についてお話します。

今年は自分の“ベース”を豊かにすることで、幸せを得る年。家で過ごす時間が運に大きく影響する年ですから、

居心地のいいリラックスできる空間を作ることがとても大切です」といわれています。

ナチュラル系やアジアンテイストなどのテーマを決めたり、色をまとめたりすることで、統一感のある居心地のいい空間をつくりましょう。

今年は、土壌にさまざまなものを吸収する『土』の年。ためる運気が強いので、収納スペースの状態が、運を左右しますん。

「クローゼットもたんすも、不要なものは処分し、使い勝手よく整理すること」。

また、悪い気をためてしまう湿気やニオイも厳禁。湿気を取るグッズなどを上手に使い、収納スペースの気を清浄に保つことを心がけましょう。

またクローゼットも大切です。衣類の収納が、出会いや人間関係の運に影響します。

プラスチック製の収納グッズは運気を下げるので、木製やクラフトなど天然素材のものにしておくといいでしょう。

難しい場合は、しまうものを布で包んで。ただし、下着だけは天然素材の収納ケースに入れましょう。

クローゼット内は、向かって左側にコートなど厚手のものやダークカラーのもの、右側に薄手の生地やライトカラーの服を。

バッグなどは足下におかず、必ずフックなどで上に置くようにしましょう。

金運を大きく左右するのがキッチンです。『水』と『火』の両方が存在するので、両者が交じり合わないようにするのが最大の秘訣です。

例えば、水の気を持つ、冷やす道具「冷蔵庫」の上に、火の気を持つオーブンレンジを置かないことが大切です。

『火』の気を持つ食品を『水』の気が強い場所に置くと、食べ物の持つ生命力がダウンしますから、食品はガス台の下に、

シンクの下には調理用具やミネラルウオーターを置きましょう。シンク周りに花を1輪飾ると運気アップ!

 

また,酸素カプセル、交流磁気治療器や足もみも健康維持やリラックスのお手伝いが出来ます是非お試し下さい。

 

 

トップ