日: 2016年1月21日

便秘を改善する白湯の飲み方

  • 2016年01月21日

こんにちは、盛岡創健センターの吉田です。

お手軽な健康法として人気の「白湯」。

白湯は、伝統的なインドの民間療法アーユルヴェーダの一つであり、全身の毒素を取り除き、

身体のバランスを整える効果があるといわれています。

便秘解消としても有名です。

白湯は全身の毒素を浄化し、腸の働きを整えスムーズなお通じに役立つ飲み物と言われています。

食事中や食間(食後の約2時間後)などに、1日カップ4杯くらいを目安に飲むと頑固な便秘が改善するのだとか。

・クミン

カレーには欠かせないスパイスであり、体脂肪や悪玉コレステロール、

中性脂肪を減らす働きがあることが発表され話題のクミン。中医学でも胃の働きを整える生薬として用いられています。

・ジンジャーパウダー

生姜を加熱乾燥して作られたジンジャーパウダーは、胃腸の血流を高めて身体を温める働きがあります。

冷房による冷えが気になる方は、積極的に摂りましょう!

・コリアンダー

一般的にはパクチーと呼ばれています。コリアンダーには、胃の働きを整える働きがあるほか、

腸内に溜まったガスを排出させる働きもあり、ガスが溜まって便秘がちな方におすすめです。

・岩塩+レモン

コロコロとした乾燥した便になってしまう便秘の方には、

岩塩とレモン汁をチョイ足しするのが効果的なんだとか。

また、レモンの香り成分「リモネン」には、気持ちをリラックスさせる働きがあります。

腸の働きは副交感神経が司っていますから、リラックスすることも腸を活性化させるためには大切なのです。

白湯は水道水でも構いませんが、沸騰させることで濃度が高まってしまう薬品もあるそうです。

できればミネラルウォーターで作る方がおすすめです。なかなか便秘が解消されない…とお悩みの方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか

 

また、酸素カプセルや足もみ、交流磁気治療も副交感神経が優位になるので便秘を改善におすすめです!

トップ